困難に直面する方々に滞在先やリソースを提供などの支援をとおして「思いやりの輪」を広げていくことを使命としています。
Airbnbは8年以上にわたり、オープンホームを通じて緊急事態発生時に支援を必要とする方々をサポートしてきました。それに続く取り組みがAirbnb.orgです。Airbnb.orgは、独自のミッションと理事会を有する501(c)(3)非営利団体です。

役員紹介

Jennifer Bond

「Airbnbは、人々がつながること、見知らぬ人を受け入れることの効果を証明しました。Airbnb.orgは、その効果を利用して人々の暮らし、そして世界を変えることを目指しています。その取り組みに参加できるのは光栄なことです」

Joe Gebbia

「ある1人のホストのメッセージから始まった取り組みが、今では10万人もの方々がコミュニティにお部屋を提供する活動にまで成長したことに、感動しています。多くの人が危機に直面する今、このような取り組みはこれまで以上に重要となっています」

Sharyanne McSwain

「居住環境はベーシック・ヒューマン・ニーズの一つです。Airbnb.orgチームはプログラムを通じて、最も必要とされる期間に住居を提供します」

Melissa Thomas-Hunt

「支援を必要とする方々に住居を提供することは、最も人道的で思いやりのある行為の一つです。誰かの人生を変えられるような素晴らしい取り組みに参加でき、非常にうれしく思っています」

Jocelyn Wyatt

「Airbnb.orgの理事会に参加できること、非常に光栄に感じています。支援を必要としている方々に宿泊施設やリソースを提供することで、大きな効果をもたらすことができるでしょう」