Elsさんは、Airbnb.orgを通じて難民を受け入れたローマのホストです。

ウクライナ難民100,000人への滞⁠在⁠先⁠提⁠供⁠にご⁠協⁠力⁠く⁠だ⁠さ⁠い⁠

Airbnb.orgを通じて無償または割引料金で滞在先を提供するか、寄付を行って資金調達を支援しましょう。(一部地域のみ対象。日本国内では現在、滞在先提供およびPaypalでの寄付の受付は開始されていません。)

みなさまの支援により多くの人々を助けることができます

Airbnb.orgは、ウクライナから避難する最大100,000人の方々の一時滞在先確保を支援するため、資金を提供しています。Airbnb.orgは、国籍、人種、民族、アイデンティティを問わず、難民ゲストを支援します。

ホストのみなさまは、Airbnb.orgを通じて一時滞在先を無償または割引料金で提供する、あるいは寄付により滞在先確保のための資金調達を支援することで、難民の方々をサポートできます。

ダラスのホストLindaさんは、Airbnb.orgを通じて難民を受け入れました。

滞在先を提供する

無償または割引料金でゲストの受け入れをはじめましょう。

ホスティングの仕組み

  • 数日間から数週間の滞在期間、快適なベッドと基本的なアメニティ・設備を提供していただきます。難民ゲストのホスティングについて詳細を読む
  • Airbnb.orgが連携する非営利団体が、難民ゲストが利用要件を満たしているかどうかを確認し、滞在中とその前後のサポートを提供します。
  • Airbnbでは、最大US$1,000,000の賠償責任保険と最大US$1,000,000の損害保証などを含むAirCoverをホストの方々に提供しています。
Fodeさんは、Airbnb.orgを通じてイタリアのホストのもとに滞在した難民ゲストです。

寄付金は全額、ウクライナから避難する方々や危機的状況にある方々向けの緊急滞在先の差し迫ったニーズに対応するために役立てられます。(一部地域のみ対象。日本国内では現在、滞在先提供およびPaypalでの寄付の受付は開始されていません。)

寄付の仕組み

  • 寄付金は全額、支援を必要とする方々への一時滞在先の手配に充てられます。
  • プログラムに登録しているゲストの方は滞在先を無料でご利用いただけます。
  • 寄付金は地域の税法で許容される範囲で税額控除の対象となります。
JosueさんはAirbnb.orgを通じてホスティングを行い、さまざまな災害により避難した方々に滞在先を提供しています。

サポートが必要ですか?

現時点では、個人に対する滞在先の直接の提供は行っておりません。Airbnb.orgと連携する非営利団体が、難民ゲストに代わって滞在先の予約や管理を行います。

連携先非営利団体の取り組み

Airbnb.orgは、難民の受け入れを支援する非営利団体と連携しています。これらの団体は、支援を必要とする方々に、滞在先の確保をはじめとするさまざまなサポートを提供しています。非営利団体による参加の表明は、招待を受けた団体のみ受け入れています。

Airbnb.orgの取り組み

Airbnb.orgは、ゲストに一時滞在先を手配する連携先の非営利団体に、助成金と技術を提供しています。

Airbnb.orgのパートナー

  • HIAS
  • 国際移住機関(IOM)

Airbnbの取り組み

ホストのためのサポート

Airbnbでは、最大US$1,000,000の賠償責任保険と最大US$1,000,000の損害保証などを含むAirCoverをホストの方々に提供しています。

宿泊先費用の資金提供

Airbnbと寄付者のみなさまは、最大100,000人のウクライナ難民の方々の一時滞在先確保を支援するため、資金を提供しています。

手数料の免除

難民支援のためのAirbnb.orgの滞在先についてはすべて、Airbnbのホストおよびゲストサービス料が免除されます。